医療の現場で自分の力を発揮したい!
そんな気持ちを持った人材とお会いしたい。

取締役 中山 光昭

「医療機器の安定稼働を支えることが、私たちアクト・センの使命です」

患者さんの命に係わるのは医師だけではありません。
私達は先端医療を支える誇り高きエンジニアとして、医療機器の安定稼働をサポートしています。病院で安心して検査を受けられる―そのそばには、我々の存在があります。
医療現場の最前線では、時として患者さんの命に関わるような場に遭遇することもあります。私たちに求められるのは正確な技術サービスの提供です。
GEヘルスケア・ジャパン社から全幅の信頼を頂いている当社のエンジニアは、カスタマ・サービスやコールセンターでのカスタマ・サポートなど、医療現場の数多くの場面で活躍しています。専門的分野のプロフェッショナルとして、一人前になるまでしっかりとしたスキルを積み上げ、医療機関の皆様から頼りにされる存在に育つよう、テクニカルセンタに備えられたCT実機による研修で、機器の基礎から学ぶことができます。また、メーカー主催の研修などへの参加で、常に最新技術を学べる環境をご用意しています。
重責を担う業務ですが、1つの仕事をやり遂げることで得られる充実感や満足感はとても大きく、仕事を通して社会への貢献を実感することができます。

アクト・セン株式会社
取締役 中山 光昭

はじめまして、採用チームの伊藤と申します。 はじめまして、採用チームの伊藤と申します。

採用の流れFlow

  • 1.「エントリーフォーム」よりエントリー
    (追ってご連絡させて頂きます)
  • 2.会社説明会に参加
  • 3.適性検査
  • 4.一次面接・筆記試験(電気・一般常識・英語)
  • 5.二次面接(役員面接)
  • 6.内定

募集要項Job Description

エントリーフォームEntry form

問合せ先GWINテクニカルセンタ
〒192-0032 東京都八王子市石川町94-1

採用係 / 中山・伊藤( 平日9:00~17:00 )
電話番号:0120-091-033( 携帯からは:042-660-5808 )
E-mailsaiyo@gwin.co.jp
交通機関JR中央線 八王子駅下車
→北口バスターミナル1番のバス乗場
※宇津木台行き(バイパス経由)または宇津木台行き(大和田経由)
→「石川」バス停から徒歩1分
アクセステクニカルセンタへの アクセスはこちらから

入社後の充実した研修プログラム

社会人の基礎であるビジネスマナーから始まり、電気の基礎や工具の使い方、製品の仕組み、安全について、法令順守、UNIXの操作など、研修センターのCT実機を使いながら、基礎からしっかり時間をかけて学んでいただきます。
配属後は、先輩に同行しての現場OJT(On Job Training)を通じて、カスタマーサービスエンジニアとしての経験を積んでいただくほか、メーカーでの製品トレーニング等のさまざまな研修に参加しながら、約1年をかけて独り立ちのためのサポートをしてまいります。

また、メンタリングプログラムにより、スタッフの成長のためのアドバイスやメンタル面でのフォローなど、あらゆる側面からのサポートも提供しています。

テクニカルセンタ(八王子)にあるCT実機を使っての技術研修も行います。

カスタマーエンジニア

当社のサービスエンジニアには「カスタマーサポートエンジニア」と「カスタマーサービスエンジニア」の2種類の業務に分かれています。

カスタマーサポートエンジニア

カスタマーサポートエンジニア

医療現場で装置のトラブルが発生した際、システムLOGやイメージトラブルなどをリモート操作で行うことが可能です。
カスタマーサービスエンジニアが現地を訪問しなくても原因を解析したり、遠隔で装置の復帰ができるようお客様をサポートするのがカスタマーサポートエンジニアの業務です。

あるカスタマーサポートエンジニアの一日

あるカスタマーサポートエンジニアの一日
  • 出社後メールチェック、お客様対応の準備
  • 業務中は基本的にかかってくるコールの対応
  • リモートでトラブルが解消できない場合はカスタマーサービスエンジニアに対応を引き継ぐ
  • コールの内容によっては別部署に対応の依頼をする

基本的にシフト制業務が基本となります。
会議が予定されている場合には、前もって調整をして会議参加します。

カスタマーサービスエンジニア

カスタマーサービスエンジニア

定期点検、装置の新規据付など、リモートでは対応できない修理を現地に行って対応します。体内を非侵襲的に見ることができる大型の画像診断装置の需要はなお一層高まっており、それに合わせた質の高い機器の保守・メンテナンスの必要性が求められています。
弊社エンジニアは進化していく医療環境に合わせ、日々知識と技術力の研鑽に努めています。

あるカスタマーサービスエンジニアの一日

あるカスタマーサービスエンジニアの一日
  • 9:00~12:00
    リモートワーク。
    自宅でメール確認、作業処理、Teams(オンライン会議)での朝会参加
    客先に作業日程相談の電話
  • 12:00~13:00
    昼休み
  • 13:00~18:00
    A病院 MRI点検

予定されている点検作業や、緊急修理が必要な病院へ向かい作業。定時内で終わる日もあれば、夜遅くまでかかる日も。 基本的にフレックス勤務が可能なので調整しながら休めます。作業以外では準備や事務処理等を行います。

画像診断装置には、高い専門性と技術が求められます。弊社ではCT実機を導入し、入社直後の研修時から実機に触れる実習時間を設けています。未経験の方でもエンジニアを目指せる環境を整え、育成しています。

社員インタビュー

入社の動機INTERVIEW 01

放射線技師の勉強をしていく中で、診断や治療の縁の下の力持ちとして重要な、メンテナンス業務を行う職業があることを知りました。
実習で扱ったことのあるGEヘルスケア製品を取り扱っていたこと、配属前に専用施設での研修があることが入社を希望した動機です。

カスタマーサービスエンジニア 2021年入社
  • 「もっと直接医療に携わりたい」

    前職では医療器具を作る仕事をしていました。何年かして、同じモノを作りだすだけの仕事に疑問を感じ始めました。自分がしたいことは本当にこれなのか?間接的にではなく、もっと直接医療に携われることをやりたい!そう思うようになり、そこで出会ったのがアクト・セン株式会社です。
    実際に病院で使用されているMRIやCT装置等の点検や修理はもちろん、装置を実際に組み上げてお客様にご使用いただけるようにするといった仕事内容にものすごく惹かれました。
    大変な時もありますが、自分の作業で病院の検査がスムーズにいき、お客様からお礼を言われたときは、本当に嬉しいと教えて頂き、私は前職では感じることができなかった「人からの感謝とやりがい」に感動して入社を決意致しました。(カスタマーサービスエンジニア 2014年入社)

  • 「高校生の頃から人を救う仕事に憧れ」

    人の役に立つ仕事に憧れを持っていました。私の中では医療が特に人の役に立つと考えていました。人を救うことができる職業につきたいと考え始めたのは高校生の時から。専門学校でもロボット工学を専攻し、学校で開催された合同企業説明会で出会ったのがアクト・セン株式会社でした。(カスタマーサービスエンジニア 2020年入社)

  • 「医療機器のメンテナンスで医療に貢献」

    FOP(進行性骨化性線維異形成症)という難病と闘う方の番組を観たのがきっかけでした。日々不自由になっていく様子を見て、今自分が健康体で生活できることに感謝し、就職活動をしていく中で医療関係に携われないかと思うようになりました。
    そんな中、工学部出身で作業するのが好きという私にもできる医療機器をメンテナンスする職種があると知り、応募しました。(カスタマーサービスエンジニア 2010年入社)

この仕事をしていてよかったと思うときINTERVIEW 02

世の中に必要なことをしている実感が持てるときです。

カスタマーサービスエンジニア 2009年入社
  • 「人という技が大切」

    「人」という技、そしてアクト・センの看板を背負って仕事するのが好きです。 エンジニアは、機械を修理/点検し、安心してお客様に使って頂くことと、装置を使って検査を受けられる患者様と家族に安心を届けることを職務と思っています。「人」と言う技が大切です。(カスタマーサポートエンジニア 1992年入社)

  • 「お客様からの感謝の言葉」

    お客様からの「ありがとう」の言葉です。カスタマーコールセンターでの仕事では、いただいたお電話の中で問題を解決できた時にいただけることが多いのですが、その場で解決できなくても感謝の言葉をいただけると、頑張って対応した甲斐があると感じます。(カスタマーサポートエンジニア 2013年入社)

  • 「先輩と共に成し遂げた達成感」

    やはり大きな修理を終えたときです。心に残っているのは他支店の先輩と作業をした点検と修理作業です。他のサイトでの点検終了後、先輩が訪問している病院での作業に合流。CTの部品交換作業が4時間、点検時間を含めると徹夜作業になってしまうと思い、頑張れるか不安でした。作業が完璧に終わったのは翌朝でした。無事に2人で協力して作業ができたことと、最後まで気を抜かずにできたことで、達成感はかなり貴重なものとなりました。技師さんから「長い時間の作業本当にありがとうございました」と言われた時、この仕事に携わって本当に良かったと感じた瞬間でした。(カスタマーサービスエンジニア 2020年入社)

  • 「お客様と一緒に解決できた時」

    発生頻度が低いトラブルに遭遇した際には、お客様から詳しい状況をヒアリング、一緒に再現性を確認、原因を発見します。お客様も使用できず困っているので、協力していただけることが多いです。それらの条件、データを開発元にフィードバックします。
    修正されたソフトウェアやパーツを該当の装置にインストールして解決、完了できた時は本当に良かったと感じます。(カスタマーサービスエンジニア 2010年入社)

あなたにとってのアクト・センとはINTERVIEW 03

いろいろな事に挑戦できる素晴らしい会社。

カスタマーサービスエンジニア 2003年入社
  • 「やりがいのある楽しい、そして大切な場所」

    自分という人間を受け入れてくれた大事な場所だと感じています。始めは覚えることが多く、作業で夜遅くなることもありました。正直大変だと感じるかもしれませんが、そこを乗り越えれば、やりがいのある楽しい職場になります。先輩方は後輩やこれから就職される方々の連絡や相談を待ってくれています。(カスタマーサービスエンジニア 2014年入社)

  • 「イベント大好きな人、待ってます!」

    今はコロナの影響でできませんが、自分たちでイベントを企画して開催できる制度があるので、イベント好きな人、大歓迎です。(カスタマーサポートエンジニア 2013年入社)

  • 「お客様のニーズにこたえ行動できる会社」

    「最高のサービスを提供する」という基本理念通りの会社だと思います。お客様は何に困っているのか、何をして欲しいのか、をくみ取り行動できる会社です。コロナ禍で活動にいろいろな規制がある今、「今だからできることは何か」、と発想の転換をして進みたいと思っています。(カスタマーサービスエンジニア 2010年入社)

あなたのモットーは?INTERVIEW 04

  • 「技術はコミュニケーションによって、更に活かされる」

    我々の仕事は、機器を直すことは当然なのですが、お客様への印象がすごく大事になります。特に今の業務(カスタマーコールセンター)は困っているお客様と顔を見ずにお話しするので、お客様の納得と安心に繋がるような対応を心掛けています。(カスタマーサポートエンジニア 2013年入社)

  • 「小さな努力でも積み重ねで大きな成長ができる」

    最初は仕事をなかなか覚えられず少し不安でしたが、日々の作業を毎日振り返ることで成長することができ、今では自立することができたと感じています。これからも予習復習などは怠らず小さな努力を少しずつ積み重ねていけたらと思います。(カスタマーサービスエンジニア 2020年入社)

どんな方に入社していただきたいですか?INTERVIEW 05

仕事のやりがいは自分で見つけるもの、
求むチャレンジャー!!

カスタマーサポートエンジニア 2016年入社
  • 「お客様との様々な話にも興味を持てる方」

    お客様の感情を想像し、納得させるスキル。聞き上手であるともっといいと思います。あとは医療分野に興味を持つことです。(カスタマーサポートエンジニア 2013年入社)

  • 「コミュニケーションスキルが大事です」

    技術者としてのスキルについてはまだ完全な自信はありません。それでもこの5年間何とかやってこられたのは、相手とのコミュニケーション、同僚やメーカー側メンバーとのコミュニケーションをうまく取れたからでしょう。人とのコミュニケーションスキルが重要と私は思います。(カスタマーサービスエンジニア 2016年入社)

  • 「積極的に知識・情報を取り入れる姿勢を持つ人」

    周辺環境が日々変化していくので、柔軟な対応や考え方が必要だと思います。また、知識、情報を積極的に取り入れようとする姿勢は必要です。こまめに連絡、相談できる方のほうが周りの先輩、上司とうまく連絡をとっていけると思います。(カスタマーサービスエンジニア 2010年入社)